仕事が辛いときに耐える方法!退職せずに乗り越える

仕事が辛いときに耐える方法!退職せずに乗り越える

「仕事が本当に辛くてもう退職してしまいたい」「もう会社に行きたくない」誰しもが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。退職してしまうのは簡単ですが、転職先でも同じ状況になるかもしれませんし、入社直後の退職となると職歴に傷が付いてしまいます。
その為、なんとか今の仕事で耐えようと頑張っている方は大勢居ます。実際、余程のブラック企業で無い限り、安易に転職せず今の職場で耐えたほうが無難だと考えられます。
そこで今回は、仕事が辛いときに耐える方法を解説します。なんとか退職せずに乗り越えましょう。

関連記事:やりたくない仕事への対処法!時には逃げるのもあり

まずは辛い原因を考える

辛いと感じるには何か原因が必ずあります。「上司が常に怒っている」「興味の無い仕事でやる気が出ない」「ノルマが達成できなくて責められる」「業務量が多く残業だらけ」「自分の能力では上手く仕事をこなせない」などの理由が考えられます。
まず原因を洗い出し、それを解消するのが大切です。うまくその原因を解消するのが一番ですが、それは簡単ではありません。業務量を減らしてもらうよう上司と交渉するにも、余剰な人員を抱えている企業でなければ難しいですし、仕事内容が合わなかったとしても簡単には部署異動や配置転換はできません。
ではどうしたら良いのでしょうか?次に、辛い原因が解消できない場合の対策・耐える方法をご紹介します。


辛い仕事に耐える方法

辛い原因が解消できない場合、仕事から目を逸らしプライベートを充実させ、働く目的を作ることが大切です。「働く理由・目的を持ちその為に仕事をしている」といったように、生活の中心を仕事からプライベートに移項させ、仕事は給料を貰うだけのものだと強く考えることで退職せずに乗り越えることができます。

また、仕事を辞めても大丈夫な状況を作ることも大切です。この会社を辞めても何とかなるという自信があれば、仕事自体どうでもよくなり辛さも半減します。
ここではその一例をご紹介します。


ペットの為に頑張る

ペットを飼い、育ててみるのが一つの方法です。仕事が辛いけどペットを育てるために耐える・ペットを幸せにするために頑張るといった思考です。家庭を持っている方なら家族の為と考えて耐えられますが、独身の場合は家族の代わりにペットの為に耐えましょう。


趣味・生きがいを持つ

趣味や生きがいを持つことも辛い仕事を耐える方法の一つです。趣味をするためにお金を稼ぐ、退職したら趣味を楽しめないと考えれば嫌な仕事でも趣味のためと割り切れます。
「この仕事を終わらせればアレが買える・あそこに旅行にいける」といったように楽しい事をやるために頑張ろうと考えることができます。


貯金をする

貯金を作ることが非常に効果的です。お金が無いと仕事を辞めることができず、精神的にますます追い込まれます。逆にある程度の貯金ができると、退職してもしばらくは生活できます。
その為、貯金があると「別にこんな仕事辞めても困らないし」といった心の余裕ができるので結果的に長続きするケースが多いです。


副業をする

貯金と似ていますが、副業をするのも辛い仕事を耐えるのに効果的です。会社からの給料以外の収入源を作っておけば、「いつでも逃げられる」といった精神的な余裕ができ、追い込まれることを防げます。
同時に貯金も増えていきますので、貯金額をみると辞めるのが勿体無くなり、退職せずに乗り越えることが可能です。


最後に

今回は、仕事が辛いときに耐える方法を解説しました。心のよりどころを作ったり、貯金をして精神的な余裕を作ることが効果的です。本当に辛いときは逃げることも大切ですが、なんとか退職せずに乗り越えましょう。