退職したいけど怖くて言い出せない→実は全然楽勝な理由

退職したいけど怖くて言い出せない→実は全然楽勝な理由

今の会社を辞めようと決めたものの、退職の意思を上司や会社に伝えるのが怖いと感じている方は多いのではないでしょうか?

特に、上司が普段からよく怒る人間の場合は「辞めたいなんて言ったら物凄く怒られるんじゃないかな…」と不安になってしまうのは仕方のないことです。

また、今まで一度も退職した経験がないことが原因で、退職に恐怖心を持っている方もいるでしょう。

結論から言うと、退職は意外と簡単であり、極端に恐れる必要は全くありません。

今回は、「退職したいけど怖くて言い出せない」という方に向けて、実は全然楽勝な理由を解説します。


退職を怖くて言い出せない→意外と楽勝な理由

「上司が怖くて退職を言い出せない」といったように、上司が原因で退職の意思を伝えるのが怖いケースや、今まで退職した経験がないことが原因で何となく怖くなってしまうケースなど、退職に恐怖心を感じる原因は様々です。

しかし、意外と退職は簡単であり、怖い事ではないですので恐れる必要はありません。

それどころか、終わってみると「こんなものか」と拍子抜けすることさえあります。

ここでは、退職を言い出すのは意外と楽勝な理由を詳しく解説します。


関連記事:次の仕事が決まっていないけど辞めるのは20代なら問題が無い理由




スポンサーリンク


むしろ上司の方が部下の退職を恐れている

上司から怒られるのが怖くて退職を言い出せない方が非常に多いですが、そこまで心配する必要はありません。

実は、退職の意思を伝える本人よりも、上司側の方が恐れている可能性が高いです。

特に、普段からパワハラまがいの事をしていた等、後ろめたいことがある上司は退職する部下によって自分の悪事を会社にばらされることを恐れています。

ですので、退職の意思を伝えたとしても怒られるどころか逆に普段よりも優しくなったりするため、意外とあっさり終わることが多いです。


会社からすると日常茶飯事

会社が大きければ大きいほど、長く続いていれば長く続いているほど、過去に大勢の退職者がいます。

ですので、余程小さくて設立してから間もない会社でもない限り、社員が退職をすることに関して会社側の人間や担当者は慣れています。

退職する本人からすると大事でも、会社側の人間からすると日常茶飯事であり、事務的に処理されるだけなので怖がる必要は全くないと言えます。


お知らせ

Amazon Kindleにて電子書籍「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく」を出版しました。
本書では、「うちの会社ってもしかしてブラック企業?」「上司から洗脳されているのかもしれない」と疑問を持っている方に向けて、ブラック企業が行う洗脳の具体例を解説しています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。


社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく

コンプライアンスによって守られている

今の時代、コンプライアンスに厳しい会社が多く、まともな会社の上司なら辞める人間を理不尽に責めたり、精神攻撃まがいの嫌味を言ったりすることはありません。

また、SNSや口コミサイト等の普及によって、会社や上司が変な事をするとすぐに広まる時代ですので、変な怒り方をすることはそうそうないでしょう。

一昔前なら、退職を伝えると嫌味を言われたり怒鳴られるなんてことがありましたが、今の時代は余程のブラック企業や変な上司でもない限り、そんな事をされる心配はないと言えます。


電子書籍を出版しました!
この度、Kindleにて電子書籍を出版しました。

日々、理不尽なパワハラ上司から叱られ続け、「自分はダメな人間なんだ…」と自分を責めてしまっている方に向けた書籍であり、「悪いのは自分ではなく上司の方だ」と認識出来るような内容になっています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る

どうしても無理なら退職代行を利用するのもあり

基本的に退職を言い出す際に怖がる必要はありませんが、それはあくまで普通の会社の場合です。

ブラック企業と呼ばれる悪質な会社に勤めている場合、退職の意思を伝えると色々と揉める可能性があります。

もし面倒な事になるのであれば、退職代行を利用するのも選択肢の一つです。

中には、退職代行を使うのは甘えだと非難する人もいますが、ブラック企業やパワハラ上司とのやり取りを個人で行うのには限度がありますし、専門家に依頼するのは何も恥ずかしい事ではありません。

退職代行モームリ」は弁護士が監修している安全な退職代行業者です。

料金は相場より安く設定されており、365日24時間いつでも連絡・即日対応可能なので、どうしてもすぐに辞めたい時に便利です。


↓ご相談、お申し込みはこちらから

公式サイト:退職代行モームリ





最後に

今回は、退職したいけど怖くて言い出せないという方に向けて、意外と楽勝な理由について解説しました。

日常的に理不尽な怒り方をしていた等、何かしら後ろめたいことがある上司程、部下の退職を恐れている為怒られるどころか普段よりも優しくなるケースが多いです。

また、そうでなくてもコンプライアンスに厳しい今の時代に理不尽な事を言ってくる会社や上司は極稀です。

とは言え、中には退職者を過度に責めたり、退職を拒否しようとするブラック企業も存在します。

もし、自分が勤めている会社がブラック企業なのであれば、退職代行を利用するのも選択肢の一つだと言えます。


スポンサーリンク


この記事を書いた人

社畜シンド

大学卒業後、大企業から中小零細企業まで様々な規模のブラック企業にて合計約10年勤務。 過去の経験を活かし、ブラック企業やパワハラに悩んでいる方に向けて当ブログ及びツイッターで情報発信を行う。 ツイッターのフォロワー数1万人以上。 Amazon kindleにて電子書籍「部下を潰す自分勝手な上司たち」「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口」を出版。


無料転職サポート
ブラック企業を徹底排除!厳しい基準で企業を審査する為、入社後の定着率は97%以上!
未経験、第二新卒、既卒、フリーター、無職の方向けの転職サポート

↓ここから無料登録できます

公式サイト:ブラック企業を徹底排除!|無料転職相談・サポートのウズカレIT【UZUZ IT】