人手不足だから体調不良で休めない?気にせず休んで良い理由

人手不足だから体調不良で休めない?気にせず休んで良い理由

「体調が悪くて休みたいけど人がいないから休めない」こんな悩みを抱えている方は結構多いのではないでしょうか?

ここ数年は「体調が悪いならむしろ休め」といった風潮が強くなりましたが、それでもまだ人手不足のため休みたくても休めないなんて環境の職場も存在します。

パート等の非正規雇用ならまだしも、正社員として雇用されているのなら尚更でしょう。

断言しますが、そんな状況で無理して出社する必要はありません。

人が足りようが足りてまいが、体調が悪いなら気にせず休んでしまった方がいいです。

ここで我慢しても自分の為には1ミリもなりません。

今回は、人手不足だから体調不良で休めないと悩んでいる方は、気にせずに休んでしまっても良い理由について解説します。


人手不足でも体調不良で休んで良い理由

先にも書きましたが、たとえ人手不足であっても体調が悪いのに無理して出社する必要はありません。

健康第一です。これには様々な理由がありますが、一例として「休めないのは会社の責任」「たとえ無理してもいつかは限界が来る」などが挙げられます。

それでは具体的な理由を解説します。





スポンサーリンク


人手不足は会社の責任

人手不足で一人休んだだけで仕事がうまく回らなくなるようであれば、それは会社・経営者の責任だと言えます。

人が休む事を考慮して人員配置をするのは当然であり、人件費の削減を目的に最少人数しか雇用していないのは、完全に経営者が悪いと言えます。

正社員だったとしても、そのしわ寄せを受ける必要はありません。

もし仕事が回らなくなるのであれば、その分の人材を確保するのも経営者の仕事です。

これが人手不足であっても体調不良で休んでも良い理由の一つです。


関連記事:バイトを休む時に代わりを探す必要は一切無し!無視してOK

体を壊しても誰も責任取らない

体調が悪いのに無理をして出社し、仕事をこなした事で病気や怪我をしても、その後の生活を誰も保障してくれません。

仕事ができないようになったのに、そのまま雇用してくれるとは限りませんし、転職先を斡旋してくれることもないでしょう。

無理をして会社に尽くしても、その後のことは会社が面倒を見てくれるわけではありません。

それであれば、無理をせず休むことで自分の身を守るべきだと言えます。


無理して出社するとさらにブラック化する

休みたいのに休まずに無理をして出社すると、労働環境がさらに悪化し、ブラックになっていく可能性が高いです。

休んだことによって人手不足になり、仕事が回らない状況になると、経営者は人を増やそうと考えるかもしれません。

しかし、我慢して出社し、無理に仕事をこなしてしまうと「なんだ大丈夫じゃないか」と思われてしまい、環境改善のチャンスを逃す上にもっとブラックな要求をされる可能性もあります。

これも、体調が悪いなら気にせず休んだほうが良い理由の一つです。


電子書籍を出版しました!
この度、Kindleにて電子書籍を出版しました。

日々、理不尽なパワハラ上司から叱られ続け、「自分はダメな人間なんだ…」と自分を責めてしまっている方に向けた書籍であり、「悪いのは自分ではなく上司の方だ」と認識出来るような内容になっています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る

体調が悪いなら休むのが当たり前

そもそも体調が悪いのであれば、仕事を休むのは当たり前のことです。

会社で働いているのは、あくまで生活をするための金銭を手に入れるためです。

無理に仕事をしたことが原因で病気になったりするのであれば、それは本末転倒だと言えます。

会社のために働いているのか、それとも自分の生活のために働いているのか、一度考えてみる事をお勧めします。


結局辞めることになる

人手不足だから休めないと考え、体調不良にも関わらず無理をして仕事に行っても、それはいつまでも続きません。

結局いつか限界が来て退職することになります。

要はそれが遅いか早いかの違いでしかありません。

「休むと評価が下がってしまう」と心配になるかもしれませんが、そもそもそんなブラック企業からの評価なんて重要ではないです。

無理をして怪我や病気をすると転職にも影響が出てしまいます。

そうならないよう、自衛するべきです。これも、気にせずに休んでしまった方が良い理由だと言えます。


最後に

今回は、人手不足だから体調不良で休めないと悩んでいる方はそんな事は気にせずに休んでしまった方が良い理由について解説しました。

一人休んだだけで困るような環境なのであれば、それは会社側の責任であり、本人がその穴埋めをする必要はありません。

また、体調不良で仕事を休むのは当たり前のことであり、仮に無理をして悪影響があったとしても、その後のことを会社は面倒を見てくれません。

自分の身は自分で守るべきであり、どうせそんな会社に居ても長続きしないので早めに転職先を探す事をお勧めします。


スポンサーリンク