ブラック企業から転職する際「時間が無い」を解決する方法

ブラック企業から転職する際「時間が無い」を解決する方法

今勤めている会社の労働環境が悪く、早く転職したいと考えている方は多いです。

所謂「ブラック企業」から脱出したいという状況ですね。

しかし、それは簡単ではありません。

急な残業や休日出勤があるためなかなか予定を立てることが出来なかったり、普段忙しすぎて体力的に厳しかったりします。

とにかくブラック企業は時間を奪っていくため、転職活動をする上で時間を作ることが重要になってきます。

今回は、ブラック企業から転職する場合の「時間が無い」を解決する方法について解説します。


「転職活動をする時間が無い」を解決する方法

業務量が多かったり拘束時間が長かったりと、ブラック企業は労働者の時間を奪っていきます。

これは利益を増やす為だけではなく、「転職させない」為に敢えてこういった状況を作っている可能性があります。

「転職したいけど忙しいからできない」「急に予定を入れられるから転職のスケジュールを立てられない」こういった思考にすることで転職することを諦めさせようとします。

逆に、転職をしたいのであれば時間をしっかりと確保することが必要になってきます。

ここではその方法を解説します。


関連記事:転職回数が多くても気にしなくていい理由解説

強い意思を持って行動する

時間が無い状況から脱却するには、「強い意志」を持って行動することが大切です。

急な残業や休日出勤を押し付けられても「予定がある」と言って断ったり、会社が渋ってもきっちりと有休を取得することで転職活動を行う時間を作ることができます。

どうせ辞める会社です、上司からの評価や人間関係を気にする必要はありません。

それらを気にしているといつまで経ってもブラック企業からは抜け出すことは不可能です。

残業や休日出勤は拒否する、有休を取って時間を確保する、これらを行うには強い意志が必要です。

上司や会社から何を言われても「どうせもう辞めるから関係ない」と考えましょう。


思い切って先に退職する

在職中に次の会社を決めることができればベストですが、先にも書きましたがそれを達成するには強い意志が必要になってきます。

どう頑張ってもそれができない人だっているでしょう。

時間を確保したくても、上司が怖くて残業を断れないなんて場合も考えられます。

そういったケースでは、思い切って先に退職してしまうのもありです。

辞めてしまえばその先の生活に干渉されることはありません。

貯金を作っておいてゆっくり転職活動をするのもいいですし、それが無ければアルバイトをしながらでも生活はできます。

ブラック企業でどうしても時間を作ることが出来なければ先に退職することも検討しましょう。


転職エージェントを使う

エージェントを利用して転職活動を行うのも「時間が無い」を解決する方法の一つです。

転職サイトなどを使う場合は自分で書類を作成したり、企業と面接の日程調整をしなければならない為、手間がかかります。

エージェントであれば書類の作成や添削、面接の日程調整を代わりに行ってくれるため、時間が無い状況でも転職活動を進めることができます。

また、転職の支障になっている今勤めているブラック企業への対策などもアドバイスして貰える可能性もあります。

そういった意味でも良い相談役として利用できるかもしれません。


最後に

今回は、ブラック企業から転職する際に問題となる「時間が無い」を解決する方法について解説しました。

基本的に、強い意志を持って残業などを断ったり有休を取ったりして時間を作る必要があります。

それが難しいのであれば、在職中に決めることに拘らず思い切って辞めてしまうのも一つの方法だと言えます。

また、エージェントを活用するのも有効です。

とにかく、ブラック企業に長居しても何も得をしません。一刻も早く脱出しましょう。