新卒や未経験者に即戦力を求める会社はブラック企業だ!

新卒や未経験者に即戦力を求める会社はブラック企業だ!

多くの人は新卒で始めて就職をしたり、今まで経験した事の無い仕事に未経験者として転職をする機会があります。

そういった時、普通の企業はしっかりと研修を行い、少しずつ成長させるような教育を行います。

しかし、中にはいきなり即戦力として先輩社員や中途入社の経験者と同様の成果を求める会社もあります。

断言しますが、そういった会社は間違いなくブラック企業です。

ここではその理由について解説していきます。


未経験者に即戦力を求めるのはブラック企業な理由

そもそも新卒で初めて社会人として働き始めたり、中途入社でも未経験の人間に即戦力を求めるのは無理があります。

余程簡単な単純作業でもない限り、正社員の仕事でいきなり成果を出すのは不可能です。

にも関わらず、いきなり大きな成果を求めるのはブラックだと言えます。具体的に見ていきましょう。




無料自己分析サービス
リクナビネクストで無料自己分析

あなたの隠れた才能や個性を簡単な質問に答えるだけで徹底分析!



診断結果を今後のキャリア形成に活かせる自己分析ツール「グッドポイント診断


新人を育てる余裕が無い

新卒や未経験者にいきなり即戦力として成果を求めるのは、じっくり研修を行い育てる余裕が無い企業だと考えられます。

それであれば最初から経験者を採用するべきなのですが、待遇が悪かったり評判が最悪なことから、経験者からは相手にされず、未経験者を採用している可能性があります。

そして経験が無い人間を育てるコストを払うことができず、ろくに研修をしないまま現場に放り出すという正にブラック企業のやり方です。


給料が安いのに理不尽

新卒の人間や未経験者は、経験者と違い給料が安いのが普通です。

それは、経験者と違い売上げを出すことが出来ず、教育・育成期間だからという理由があります。

つまり、給料が安い代わりに成果を求めないという前提があります。

それを無視して給料が安いのにも関わらず、いきなり即戦力として働けというのは理不尽です。

もし即戦力として成果を出せというのなら、先輩社員や中途入社の経験者と同様の給料を出さなければなりません。

それをせずに成果だけを求めるのであれば、それはブラック企業だと言えます。

関連記事:正社員で安月給の会社を続けるべきか判断基準




合わせて読みたい

 

最初から使い捨てる前提

いきなり新人に即戦力を求める企業は、最初から採用した人材を使い捨てる前提で考えている可能性があります。

取り合えず大量に新人を採用し、いきなり過酷なノルマを課し、クリアできない人間を追い込んで辞めさせるといった魂胆があります。

運よくノルマをクリアできるような人材が入れば儲け物で、そうでない人間はさっさと辞めさせればいいという、正に使い捨て前提で動いている企業は間違いなくブラックです。


精神論で成り立っている

新人に対しいきなり成果を求める企業は、精神論で成り立っているケースが多いです。

達成不可能なほどの過度なノルマを課し、それを「成せばなる」といった言葉で無理矢理達成させようとします。

もし達成できなければ「お前の努力が足りない」「やる気あるのか?」といった風に責め立ててくるでしょう。

ではどうしたら達成できるのか?といった具体的なアドバイスは出てきません。

とにかく精神論が蔓延しているブラックな環境です。


最後に

今回は、新卒や未経験者等の新人に対して即戦力を求めるのはブラック企業だという理由を解説しました。

そもそも新卒や経験の無い人間を採用するのは、育成するという前提があるため、普通の企業では即戦力としてカウントしません。

にも関わらず、前提を無視し、いきなり大きな成果を求めるのは間違いなくブラック企業です。

求人票で未経験でも応募可能としているのに、即戦力を求めるような文言がある企業には気をつけましょう。 

無料転職カウンセリング
ブラック企業を徹底排除!厳しい基準で企業を審査する為、入社後の定着率は93%以上!
未経験、第二新卒、既卒、フリーター、無職の方向けの転職サポート

↓ここから無料相談できます

公式サイト: ブラック企業を徹底排除!|無料転職相談・カウンセリングのウズキャリIT【UZUZ IT】