「資格を取ってから未経験職に転職しよう」は危険、今すぐ動くべき理由

「資格を取ってから未経験職に転職しよう」は危険、今すぐ動くべき理由

「今の仕事がどうしても合わない」「この業界、職種は忙しすぎてもう嫌だ」なんて理由で今とは違う未経験の職に転職しようと考えたことがある方は多いのではないでしょうか?

そういった時に真っ先に思いつくのが「資格を取って転職をしよう」ということです。

確かに全くの未経験職に転職をする場合、資格を取ってアピールしたいという気持ちは分かります。

しかし、これは非常に危険であり大抵の場合、上手くいきません。

今回は、資格を取ってから未経験の仕事に転職しようという考えは危険であり、今すぐに動くべき理由について解説します。


資格を取ってから転職ではなく今すぐ動くべき理由

資格を取ってから転職活動を始めるのは非常にハイリスク・危険であり、ほとんどの場合うまくいきません。

また、例え採用されたとしても、その後のキャリア形成がうまくいくとは限りません。

ここでは資格取得してからではなく今すぐ動くべきである理由を解説します。


資格を取ってもそこまで評価されない

そもそも資格を取ったからといって、そこまで評価が上がる訳ではありません。

何となく資格があれば物凄く有利に転職活動を進められるイメージを持っている方もいますが、それはただの幻想です。

確かに何も無いよりはマシですが、人事担当から「本当にこの仕事がしたいんだな」というように多少好印象を持たれる程度です。

それに、同じ未経験者同士であれば、資格を持っているかどうかよりも、人格面であったり自社の社風に合う人間を選びます。

この様に、たとえ資格を取得したとしてもあまり有利にならないのが理由の一つです。

関連記事:就活に資格はいらない!それよりも重要な事

資格よりも年齢が重視される

未経験者を採用する場合、企業が求職者の評価で一番重視するのは「年齢」です。

極端な話ですが、資格を持っている40代50代の未経験者より、資格が無い20代の未経験者を選びます。

つまり、長い時間をかけて資格を取ってから転職活動を始めるより、少しでも若いうちに始めたほうが有利だといえます。

これも、未経験職に転職するのであれば今すぐ動くべきである理由です。


実務経験の方が重要

中途採用の場合、資格の有無よりも圧倒的に実務経験が重視されます。

その為、資格を取るのに時間をかけるよりとにかく実務経験を積むことが大切になります。

ですので、多少条件が悪い会社でも採用されそうな会社に一度入り、経験を積んでから良い会社へ再度転職するという方法が有効です。

また、それが難しい場合は非正規も視野に入れることも検討しましょう。

よく、「派遣や契約社員は職歴にならない」なんて言われますが、そんな事はありません。

たとえ非正規でも職歴としてしっかり評価する企業はいくらでもあります。

この様に、資格の勉強に時間を費やすより、たとえ条件が悪かったり非正規であっても実務経験を積むことが重要だということも、今すぐ動くべき理由のひとつです。


そもそも資格が取れない

転職するために資格を取ろうと思っても、そもそも取得できないケースがかなり多いのも理由の一つです。

特に働きながら勉強するのは、肉体的にも精神的にも非常にハードです。

仕事から帰ってきて疲れ果てた状態だと「勉強は休みの日にやればいいや」と考えてしまいます。

また、いざ休日になっても「ストレスが溜まっているから発散しよう」と遊びにいったり趣味の時間を増やしたりして、全然勉強ができません。

この様に、資格を取って転職しようと考えたとしても、そもそもいつまで経っても取得できない可能性が高いです。



 

転職先の仕事が合わない可能性

未経験の仕事に就く最大のリスクが、「実際に転職してみたらイメージと違った」というギャップです。

仕事をする前は華やかだったり楽しそうなイメージだったのに、いざ始めてみたら全然違ってハードなだけだったということも十分考えられます。

それが理由で再度転職しようと考えたときに当たる壁が「年齢」です。

資格取得に時間を費やしてしまったが為に、年齢が既に結構上がっており、今からまた別の職に転職しようにも中々上手くいかなくなってしまうケースがあります。

この様に、資格取得に時間を使ってしまうと、未経験職に転職できてもその仕事が合わないとキャリアがおかしくなってしまう可能性があるのも、下手に時間を使わず今すぐ動くべきである理由の一つです。


最後に

今回は、資格を取得してから未経験職への転職活動を始めるのは非常に危険であり、それよりも今すぐに動くべきである理由を解説しました。

資格があると転職が有利になるイメージがありますが、それほどメリットはありません。

また、取得のために無駄に時間を費やしてしまうと年齢ばかり上がってしまい、さらには結局取得できなかったなんてことも十分あり得ます。

下手に時間を使って勉強してもうまくいくとは限りません。

それよりも、少しでも若いうちにすぐにでも動く事をお勧めします。