「ノルマを達成しないと有休を取らせない」なんて会社は退職するべきブラック企業

「ノルマを達成しないと有休を取らせない」なんて会社は退職するべきブラック企業

営業職などノルマがある仕事で、「ノルマを達成しないと有休を取らせない」などと言う上司がいる職場が存在します。

そんな職場では、有給の取得を申し出ると「ノルマ未達なのによく休めるな」「権利を主張する前に義務を果たせ」と説教をされたうえで取得を拒否される場合があります。

そんな説教をされると「自分が間違っているのでは…」と考えそうになるかもしれませんが、そんな事はありません。間違っているのはその上司や会社の方です。

今回は、「ノルマを達成しないと有休を取らせない」なんて事を言われる会社は退職するべきブラック企業である事について解説します。


「ノルマを達成しないと有休を取らせない」と言う会社がブラック企業である理由

「ノルマの達成がまだなのに休む気か!?」といった上司のセリフはまるで正論のように聞こえますが、それは間違いです。

そもそも「ノルマの達成」と「有休の取得」は全く別の問題であり、セットで考える事自体がおかしいんです。

ここでは、ノルマを達成しないと有休が取れない職場はブラック企業である理由を詳しく解説します。


関連記事:有給休暇を取得したのに出勤命令が出る会社は辞めるべきブラック企業




スポンサーリンク


有休の取得に条件を付ける事は出来ない

まず、有給休暇の取得は労働者の権利であって、その権利の行使に条件を付けることは出来ません。

「ノルマを達成していないのに有休を取るのか!?」と言って申請を拒否したり、「ノルマを達成してからでないと有休の申請をしてはいけない」といったルールを作るのはNGです。

もしそんなルールがまかり通るなら、達成不可能なノルマを与え続ければ永遠に有休を取らせないなんて事が可能になってしまいます。

そこまで極端ではなかったとしても、有休の取得に条件を付けるなんて間違った事が平然と行われているなら、そんな会社はブラック企業だと言えますし、さっさと退職した方がいいです。


関連記事:有給休暇の取得に理由は不要、しつこく聞くのはパワハラだ

考え方がおかしい会社

先にも書きましたが、「ノルマの達成」と「有休の取得」は全く別の話であり、セットで考えること自体が間違っています。

上司がするべき事は「ノルマを達成しないと有休を取らせない」と有休の申請を拒否する事ではなく、「有休を取らせたうえでどうやってノルマを達成させるか」考え指導する事です。

それがマネジメントと言うものです。

ただし、「ノルマの達成」は部下に課せられた課題でもある為、上司に丸投げするような態度ではなく、自分でも休んだうえでどうやって達成するか考える事は必須です。


お知らせ

Amazon Kindleにて電子書籍「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく」を出版しました。
本書では、「うちの会社ってもしかしてブラック企業?」「上司から洗脳されているのかもしれない」と疑問を持っている方に向けて、ブラック企業が行う洗脳の具体例を解説しています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。


社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく

会社の都合で権利行使を阻害するような社風

そもそも、「ノルマを達成させる」というのは、ある意味会社側の都合です。

その都合の為に、労働者の権利である有給休暇の取得を制限するような社風の会社であれば、他の面でも様々な制限をされている可能性があります。

また、そのような会社では「権利を主張する前に義務を果たせ」といって、労働者の権利行使を阻害するような事をする人間が上の立場に立っていることも考えられます。

そんな会社で働き続けていると損をする一方なので、さっさと退職した方がいいと言えます。


関連記事:「権利を主張する前に義務を果たせ」は間違い!パワハラ人間の常套句

電子書籍を出版しました!
この度、Kindleにて電子書籍を出版しました。

日々、理不尽なパワハラ上司から叱られ続け、「自分はダメな人間なんだ…」と自分を責めてしまっている方に向けた書籍であり、「悪いのは自分ではなく上司の方だ」と認識出来るような内容になっています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る

最後に

今回は、「ノルマを達成しないと有休を取らせない」などと言われる会社は退職するべきブラック企業であることについて解説しました。

そもそも、有休の取得に条件を付ける事はできません。

にもかかわらず、「ノルマの達成」という条件を付けたうえに、それが当たり前だという雰囲気があるような会社では、他の面でも様々な権利が制限されている可能性があります。

そんな会社はさっさと退職するべきブラック企業です。


スポンサーリンク


この記事を書いた人

社畜シンド

大学卒業後、大企業から中小零細企業まで様々な規模のブラック企業にて合計約10年勤務。 過去の経験を活かし、ブラック企業やパワハラに悩んでいる方に向けて当ブログ及びツイッターで情報発信を行う。 ツイッターのフォロワー数1万人以上。 Amazon kindleにて電子書籍「部下を潰す自分勝手な上司たち」「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口」を出版。


無料転職サポート
ブラック企業を徹底排除!厳しい基準で企業を審査する為、入社後の定着率は97%以上!
未経験、第二新卒、既卒、フリーター、無職の方向けの転職サポート

↓ここから無料登録できます

公式サイト:ブラック企業を徹底排除!|無料転職相談・サポートのウズカレIT【UZUZ IT】