静かすぎる職場を辞めたいと思うのは当たり前!ストレスが溜まる理由

静かすぎる職場を辞めたいと思うのは当たり前!ストレスが溜まる理由

静かすぎる職場」に悩まされている方は多いのではないでしょうか?

フロア全体がシーンとしていてパソコンを操作している音が響き渡ったり、電話の話し声が周囲の人間に聞かれていたりと、特にオフィスワークをしているとこのような事になりがちです。

静かな職場だと仕事に集中できると思う人もいるかもしれませんが、あまりにも静かすぎると逆に働きにくく、それでストレスが溜まり辞めたくなってしまう人もいます。

今回は、あまりにも静かすぎる職場を辞めたくなってしまうのは普通のことであり、そんな職場で働くとストレスが溜まる理由を解説します。


静かすぎる職場を辞めたくなる・ストレスが溜まる理由

オフィス全体がシーンとしている静かすぎる職場で仕事をしていると、とてもストレスが溜まるものです。

そんな職場では、電話や同僚との話し声が周囲の人間に筒抜けになってしまいますし、場合によっては叱責されている声が響き渡り、半ば吊し上げられているような状態になってしまうかもしれません。

また、他の人間に気を使うあまり、ちょっとした物音を立てることが怖くなってしまう可能性もあります。

そんな職場で働き続けるとストレスが溜まりますし、もう辞めてしまいたいと思うのも仕方のない事です。

ここでは、そんな職場で働くとストレスが溜まる理由について詳しく解説します。


関連記事:暗黙のルールだらけの職場は働きにくい上に成果の出ないダメな環境




スポンサーリンク


電話で話している声が同僚に筒抜けになる

まず、静かすぎる職場で一番嫌な事は、「電話で話している声が同僚に筒抜けになる事」です。

周囲がシーンと静まり返っているのであれば、どうしても話し声が響いてしまいます。

また、同僚や上司が些細な事を指摘してくるタイプの人間だと、電話の内容に聞き耳を立て、少しでも変な事を言った場合にそれに対してあれこれ口を出してくることもあります。

そんな環境だと電話をするだけでも物凄くストレスが溜まることになりますし、それが嫌で仕事自体を辞めたくなってしまうのも当たり前だと言えます。


同僚とコミュニケーションを取るのが難しくなる

電話での話し声が周囲の人間に聞かれてしまうのと同様に、静かすぎる職場では雑談をする声も周りの人間に聞かれてしまいます。

ですので、ちょっとした雑談をするのも難しくなりますし、場合によっては仕事上で必要なコミュニケーションを取る妨げにもなります。

結果として、雑談で軽い息抜きをすることができなくなったり、報連相が疎かになって大きなミスをしてしまうことも十分にあり得ます。

これも、静かすぎる職場を辞めたくなってしまう理由の一つです。


お知らせ

Amazon Kindleにて電子書籍「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく」を出版しました。
本書では、「うちの会社ってもしかしてブラック企業?」「上司から洗脳されているのかもしれない」と疑問を持っている方に向けて、ブラック企業が行う洗脳の具体例を解説しています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。


社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく

叱責される声が響き渡り吊し上げられている状態になる

あまりにも静かすぎる職場では、職場内で上司に叱責されてしまうとその声も響き渡ってしまいます。

まともな上司なら部下を叱る際に場所を変えますが、配慮の無い人間が上司だと周りに声が聞こえる事を考慮せず、その場で叱りつけようとすることもあります。

静かすぎる職場で上司から叱責されている声が筒抜けになると、それはある意味大勢の前で吊し上げられているようなものです。

そんな事をされるのであれば、会社を辞めたくなるのは当然だと言えます。


関連記事:会議で吊し上げるのは立派なパワハラ!そんな会社はすぐに退職するべき

電子書籍を出版しました!
この度、Kindleにて電子書籍を出版しました。

日々、理不尽なパワハラ上司から叱られ続け、「自分はダメな人間なんだ…」と自分を責めてしまっている方に向けた書籍であり、「悪いのは自分ではなく上司の方だ」と認識出来るような内容になっています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る

最後に

今回は、静かすぎる職場を辞めたくなるのは普通のことであり、ストレスが溜まってしまう理由を解説しました。

シーンとしている職場では、どうしても物音が響き渡ってしまいます。

特に電話をしている声が周りの人間に聞かれ、面倒なタイプの先輩や上司がいると話し声に聞き耳を立ててあれこれ口を出してくることもあるでしょう。

また、万が一静かな職場で叱責をされると、その内容も筒抜けになるので大勢の前で吊し上げられているような状態になります。

この様に、静かすぎる職場では様々なストレスが溜まります。

そんな職場を辞めたくなるのは当たり前のことであり、あまりにも辛いなら転職を検討するのは全然ありな選択だと言えます。


スポンサーリンク


この記事を書いた人

社畜シンド

大学卒業後、大企業から中小零細企業まで様々な規模のブラック企業にて合計約10年勤務。 過去の経験を活かし、ブラック企業やパワハラに悩んでいる方に向けて当ブログ及びツイッターで情報発信を行う。 ツイッターのフォロワー数1万人以上。 Amazon kindleにて電子書籍「部下を潰す自分勝手な上司たち」「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口」を出版。


無料転職サポート
ブラック企業を徹底排除!厳しい基準で企業を審査する為、入社後の定着率は97%以上!
未経験、第二新卒、既卒、フリーター、無職の方向けの転職サポート

↓ここから無料登録できます

公式サイト:ブラック企業を徹底排除!|無料転職相談・サポートのウズカレIT【UZUZ IT】