中途入社した会社で研修なしで放置されるなら退職した方がいい理由

中途入社した会社で研修なしで放置されるなら退職した方がいい理由

「中途採用で入社したら研修なしで放置された」「何も教えられないまま仕事を適当に振られた」といったトラブルが転職先で発生することが結構あります。

中途採用で業務の経験があったとしても、仕事における考え方や進め方は会社によって異なる為、何も教えられなかったり研修が一切無ければまともに仕事ができないのは当たり前です。

にもかかわらず、中途採用の人間には研修を行わず放置する会社が存在します。

そのような会社は、「中途採用の経験者」に過度な期待を寄せている為、何も教えなくても勝手に成果を出してくれると勘違いしています。

はっきり言って、そんな会社に勤めてもろくなことがなく、タイミングを見て退職した方がいいです。

今回は、中途採用で入社した会社で研修なしで放置されるなら退職した方がいい理由について解説します。


中途入社の人間を研修なしで放置する会社を辞めるべき理由

先にも書きましたが、仮に前職で業務経験があったとしても、転職先の会社での仕事の進め方や考え方、方針等を知っている訳ではありません。

ですので、ある程度研修をしたり先輩社員が傍について仕事を教えるのは必須です。

そういった事をせずただ放置していたり、いきなり難易度の高い仕事を振るような無理難題を押し付ける会社は辞めてしまった方が良いと言えます。

理由としては「中途入社の人間をスーパーマンだと勘違いしている」「仕事ができないまま低評価され続ける」などが挙げられます。

ここではその理由を詳しく解説します。


関連記事:新人研修をせずいきなりOJTから始まる会社は避けるべき




スポンサーリンク


中途入社の人間をスーパーマンだと勘違いしている

まず、中途入社の人間を研修なしで放置する会社は、「中途入社の人間をスーパーマンだと勘違いしている」ことが多いです。

「前職で経験があるなら何も教える必要はないはずだ」「経験者なら放置しても勝手に成果を上げてくれるだろう」といったように、中途で入社した人間はほっといても仕事を完璧にこなせる超人だと思い込んでいるので、研修をせずに放置しています。

しかし、どんな経験があったとしても、転職先で何も教えられないまま仕事ができる人間なんて極稀です。

また、そんな滅茶苦茶なことを考えている会社では、仕事において過大な要求をされることが多い為、タイミングを見て退職することをお勧めします。


無理難題を押し付けられた挙句非難される

前述のように、中途採用の人間に研修をせず放置する会社は中途の人間をスーパーマンだと勘違いしている事が多く、それが原因でいきなり高難易度の仕事を押し付けてくることがあります。

その上、その仕事がうまくいかなかった場合に「経験者なのにそんな事もできないの?」「期待外れだ」と非難されることもあります。

そんな状況が長く続くと精神的に大きなダメージを負うため、手遅れになる前に逃げるべきだと言えます。


関連記事:入社初日に辞めたいと感じた場合に辞めてもいいケース解説

お知らせ

Amazon Kindleにて電子書籍「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく」を出版しました。
本書では、「うちの会社ってもしかしてブラック企業?」「上司から洗脳されているのかもしれない」と疑問を持っている方に向けて、ブラック企業が行う洗脳の具体例を解説しています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。


社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく

仕事ができないまま低評価され続ける

中途入社した会社で研修なしで放置されると、いくら経験があるからといって満足に成果を出すことはできません。

ですので、会社や上司から低く評価をされる可能性が高く、それどころか場合によっては詰められるなんてこともあります。

更には会社や上司が放置しているにも関わらず「あいつはやる気が無い」「自分で仕事を見つけられないダメな奴」と一方的に非難され、理不尽な思いをするかもしれません。

そんな会社にはどのみち長く勤める事は困難である為、タイミングを見て退職するべきだと言えます。


電子書籍を出版しました!
この度、Kindleにて電子書籍を出版しました。

日々、理不尽なパワハラ上司から叱られ続け、「自分はダメな人間なんだ…」と自分を責めてしまっている方に向けた書籍であり、「悪いのは自分ではなく上司の方だ」と認識出来るような内容になっています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る

最後に

今回は、中途入社の人間を研修なしで放置する会社は辞めた方がいい理由を解説しました。

そのような会社は、「中途の経験者は何も教えなくても仕事ができるはずだ」という幻想を抱いていることが多いです。

また、少しでも自分達の期待を下回った場合、「あいつはダメだ」と極端に評価を下げる事がある為、そんな会社に勤めていても良い事はありません。

タイミングを見て脱出することをお勧めします。


スポンサーリンク


この記事を書いた人

社畜シンド

大学卒業後、大企業から中小零細企業まで様々な規模のブラック企業にて合計約10年勤務。 過去の経験を活かし、ブラック企業やパワハラに悩んでいる方に向けて当ブログ及びツイッターで情報発信を行う。 ツイッターのフォロワー数1万人以上。 Amazon kindleにて電子書籍「部下を潰す自分勝手な上司たち」「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口」を出版。


無料転職サポート
ブラック企業を徹底排除!厳しい基準で企業を審査する為、入社後の定着率は97%以上!
未経験、第二新卒、既卒、フリーター、無職の方向けの転職サポート

↓ここから無料登録できます

公式サイト:ブラック企業を徹底排除!|無料転職相談・サポートのウズカレIT【UZUZ IT】