相談しても無駄な上司の特徴、こんな人間は管理職失格だ

相談しても無駄な上司の特徴、こんな人間は管理職失格だ

困っている部下の相談に乗り、時には解決策を示すのは管理職である上司の重要な仕事です。

しかし、相談をしに来た部下を適当にあしらい、まともに話を聞かない上司が存在します。

それだけでも問題ですが、更には相談した事によってより状況を悪化させる悪質な上司もいます。

はっきり言って、相談をしても無駄だったり、それどころか状況を悪化させる上司は管理職として失格であり、そんな人間からはさっさと離れるべきです。

今回は、相談しても無駄な上司の特徴を解説します。


相談をしても無駄な上司の特徴

相談をしても何も意味が無かったり、それどころか状況を悪くさせる上司には様々な特徴があります。

例としては「「で?」「だから?」「どうするの?」が口癖」「「それを考えるのがお前の仕事だ」と突っぱねる」などが挙げられます。

ここでは、相談しても無駄な上司の特徴を具体的に解説します。





スポンサーリンク


「で?」「だから?」「どうするの?」が口癖

まず、相談をしても無駄な上司の特徴として「「で?」「だから?」「どうするの?」が口癖」ということが挙げられます。

相談をしにきた部下に対して上記のような言葉を使い、何もアドバイスをせず自分で解決させようとします。

そもそも、部下は自分で考えても分からない、どうしても解決できないから上司に相談をしに来ている訳であり、そんな部下にアドバイスすらしないのであれば、その上司はいる意味がありませんし管理職として失格だと言えます。


関連記事:「お前はどうしたいの?」と部下を詰めるパワハラ上司がろくでもない理由

「それを考えるのがお前の仕事だ」と突っぱねる

一応部下の話を聞きはするものの、「そんなんじゃダメだろ」「お前の考えは間違っている」と言い全て否定するのもこの手の上司にはよくあることです。

また、否定するだけで助言や代案は一切出さず、それを求めた部下に対して「それを考えるのがお前の仕事だろ!」と突っぱねる為、相談をしたことによって得られるものは何もありません。

このように、部下の話すことを全て否定し、代案を出さずに「それを考えるのがお前の仕事だ!」と突き放すのも、相談をしても無駄な上司の特徴の一つです。


お知らせ

Amazon Kindleにて電子書籍「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく」を出版しました。
本書では、「うちの会社ってもしかしてブラック企業?」「上司から洗脳されているのかもしれない」と疑問を持っている方に向けて、ブラック企業が行う洗脳の具体例を解説しています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。


社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく

余計な仕事を増やして状況を悪化させる

相談しても無駄な上司は、相談することによって問題が解決するどころか余計な仕事を増やし、状況を更に悪化させることがあります。

そのような上司は、相談しにきた部下を頭ごなしに叱りつけた上で、特に急ぎでもなく優先順位が低い始末書等の書類を早急に作れと要求してきたり、吊し上げ目的の会議を開こうとしたりします。

それらは問題の解決に全く役に立たない上に、無駄に時間と労力を割く羽目になるので、本来解決しなければならなかった問題に注力することができなくなり、結果としてより状況が悪化します。


関連記事:仕事でミスをした人間を晒し者にするのはパワハラ!そんな会社は辞めるべき

電子書籍を出版しました!
この度、Kindleにて電子書籍を出版しました。

日々、理不尽なパワハラ上司から叱られ続け、「自分はダメな人間なんだ…」と自分を責めてしまっている方に向けた書籍であり、「悪いのは自分ではなく上司の方だ」と認識出来るような内容になっています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る

最後に

今回は、相談をしても無駄な上司の特徴について解説しました。

この手の上司は、「部下の相談に乗り、適切な助言をする」という自分の役割を放棄している為、管理職として失格だと言えます。

また、それどころか余計な仕事を増やすことによってより状況を悪化させることもあり、相談をしてもプラスになるどころかマイナスになってしまいます。

基本的にこの手の上司は人間性に問題があるか、そもそも管理職としての能力が欠如していることが多い為、この上司の下にいる以上「相談しても無駄」という問題が解決することはありません。

ですので、どうしても我慢できなければ部署異動などで物理的に離れる事をお勧めします。


スポンサーリンク


この記事を書いた人

社畜シンド

大学卒業後、大企業から中小零細企業まで様々な規模のブラック企業にて合計約10年勤務。 過去の経験を活かし、ブラック企業やパワハラに悩んでいる方に向けて当ブログ及びツイッターで情報発信を行う。 ツイッターのフォロワー数1万人以上。 Amazon kindleにて電子書籍「部下を潰す自分勝手な上司たち」「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口」を出版。


無料転職サポート
ブラック企業を徹底排除!厳しい基準で企業を審査する為、入社後の定着率は97%以上!
未経験、第二新卒、既卒、フリーター、無職の方向けの転職サポート

↓ここから無料登録できます

公式サイト:ブラック企業を徹底排除!|無料転職相談・サポートのウズカレIT【UZUZ IT】