いつまでも終わらない、会議をだらだらと長引かせる上司が迷惑な理由

いつまでも終わらない、会議をだらだらと長引かせる上司が迷惑な理由

いつまでも終わらない、だらだらと長引く会議にうんざりしている方は多いのではないでしょうか?

他にやらなければならない仕事があるのに、大して重要でもない会議に時間を取られるのは嫌なものです。

また、無駄に長引きすぎて定時を過ぎているのに終わる気配が無く、延々と続く場合は非常にイライラすることでしょう。

多くの場合、会議が無駄に長引く原因は、その会議に出席している上司や役員など上の人間にあります。

今回は、いつまで経っても終わらない会議を開く上司が迷惑であることについて解説します。


いつまで経っても終わらない会議を開く上司が迷惑である理由

あれこれと話を脱線させたり、重箱の隅をつつくかのようにどうでもいいことを指摘し続ける上司がいると、会議が無駄に長引き、いつまで経っても終わらないという事態になります。

はっきり言って、この手の上司は部下からすると非常に迷惑な存在です。

理由としては「時間の無駄であり他の仕事に支障を来す」「長い会議によってストレスが溜まる」などが挙げられます。

ここでは、その理由を詳しく解説します。


関連記事:定時後の会議が常習化している会社は退職すべきブラック企業




スポンサーリンク


時間の無駄であり他の仕事に支障を来す

まず、会議がいつまでも終わらずだらだら長引くと、他の仕事をする時間を奪われてしまうのが会議を長引かせる上司が迷惑な理由の一つです。

自分の担当業務や役割が「会議に参加するだけ」なら会議が長引いても問題ないでしょうが、そんな人は少数でしょう。

多くの場合、会議への参加以外にも様々な業務を抱えています。

意味の無い会議に時間を取られた挙句、メインの業務の進捗が悪くなり残業をする羽目になるのであれば、イライラするのは当然です。


長い会議によってストレスが溜まる

だらだらと会議を長引かせる上司は、会議中に重箱の隅をつつくかのように些細な事を指摘したり、会議の本題とは関係の無いことで急に部下を問い詰めたりすることが多く、そんな事をされた部下は非常にストレスが溜まる事になります。

また、前述のように会議に多くの時間を取られることが原因で本来の業務に支障を来したり、定時を過ぎているにも関わらず終わる気配が無かったりするので、更にイライラすることになります。

このように、部下に無駄なストレスを与えるのも、いつまでも終わらない会議を開く上司が迷惑な理由の一つです。


関連記事:会議で吊し上げるのは立派なパワハラ!そんな会社はすぐに退職するべき

お知らせ

Amazon Kindleにて電子書籍「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく」を出版しました。
本書では、「うちの会社ってもしかしてブラック企業?」「上司から洗脳されているのかもしれない」と疑問を持っている方に向けて、ブラック企業が行う洗脳の具体例を解説しています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。


社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく

そもそも上司の自己満足である

意味の無い会議を開いた挙句、どうでもいいことを延々と指摘し続けたり、話を脱線させたりして会議を長引かせるのは上司の自己満足であることがほとんどです。

だらだらと続き、時間を取るだけで何も決まらなかったとしても、ただ長い時間会議をすればそれで満足するのがこの手の上司の特徴です。

そのような上司は、「部下を集め長時間会議をした」ことに満足感を得ており、仕事をした気になっています。

結局のところ、自己満足の為に人の時間を奪っているに過ぎず、それに付き合わされる部下からすると迷惑以外の何者でもありません。


電子書籍を出版しました!
この度、Kindleにて電子書籍を出版しました。

日々、理不尽なパワハラ上司から叱られ続け、「自分はダメな人間なんだ…」と自分を責めてしまっている方に向けた書籍であり、「悪いのは自分ではなく上司の方だ」と認識出来るような内容になっています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る

最後に

今回は、会議をだらだらと長引かせていつまでも終わらせない上司が迷惑である理由を解説しました。

この手の上司は、会議中にどうでもいいことを延々と指摘し続けたり、本題とは関係の無い事で部下を詰める事もある為、部下に大きなストレスを与えます。

また、部下は意味の無い会議に時間を取られたせいで本来の業務に支障を来し、結果として残業をする羽目になることもあるので、部下の抱えている業務に関してもマイナスの影響を与えます。

無駄に長い会議に付き合い続けても良い事はありません。

会社や上司の上司に相談したり、どうしても解決しないなら異動や転職も視野に入れるべきだと言えます。


スポンサーリンク


この記事を書いた人

社畜シンド

大学卒業後、大企業から中小零細企業まで様々な規模のブラック企業にて合計約10年勤務。 過去の経験を活かし、ブラック企業やパワハラに悩んでいる方に向けて当ブログ及びツイッターで情報発信を行う。 ツイッターのフォロワー数1万人以上。 Amazon kindleにて電子書籍「部下を潰す自分勝手な上司たち」「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口」を出版。


無料転職サポート
ブラック企業を徹底排除!厳しい基準で企業を審査する為、入社後の定着率は97%以上!
未経験、第二新卒、既卒、フリーター、無職の方向けの転職サポート

↓ここから無料登録できます

公式サイト:ブラック企業を徹底排除!|無料転職相談・サポートのウズカレIT【UZUZ IT】