新卒で就活に失敗したら人生終わりは間違い、何とでもなる理由

新卒で就活に失敗したら人生終わりは間違い、何とでもなる理由

「新卒で就活に失敗したら人生終わりだ」「良い会社に入れなかったり短期離職したら取り返しがつかない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

新卒として就職活動をすることが出来るのは人生で一度きりであって、確かに新卒切符は非常に大切なものです。

しかし、そこでうまくいかなかったからといって人生が台無しになってしまうことはありえません。

いくらでも軌道修正は可能です。

今回は、「新卒で就活に失敗したら人生終わりだ」は間違いであって、意外と何とでもなる理由を解説します。


新卒で失敗したら人生終了が間違いな理由

新卒で良い会社に入れなかったり、短期離職をしたからといって人生が終了するわけではありません。

確かに、就活に失敗すると新卒しか採用していない超大手一流企業に入ることは不可能になります。

ただ、そもそもそのような会社に入れるのは極一部の人間だけであって、大多数の人には関係のない話です。

何千万円もの年収を稼ぐポジションに付くのは無理でも、普通の生活ができるくらいまでならいくらでも挽回可能です。

ここではその理由を具体的に解説します。


関連記事:新卒ですぐ辞めても全く気にしなくていい理由



無料自己分析サービス
リクナビネクストで無料自己分析

あなたの隠れた才能や個性を簡単な質問に答えるだけで徹底分析!



診断結果を今後のキャリア形成に活かせる自己分析ツール「グッドポイント診断


第二新卒募集はいくらでもある

新卒で就職できなかったり短期離職をした場合、既卒や第二新卒、未経験者を募集している会社を受けることになります。

そういった会社は、新卒を募集しているような会社と比べると見劣りするかもしれません。

しかし、それでも正社員なら人並みの給料を貰うことが出来ますし、普通に生活することが出来ます。

今の時代、第二新卒や既卒を募集している会社なんていくらでもあります。

また、そのような会社は就活の失敗や短期離職に理解があるので、採用される可能性は高いです。

そこに入ることができればいくらでも挽回可能なのが、新卒で失敗したら人生終わりが間違いである理由です。


とにかく職歴を付ければ転職できる

未経験者や第二新卒を募集している会社は、そこまで良い待遇ではないかもしれません。

しかし、一度そこに入って職歴を付けることが出来れば、そこから待遇の良い会社へ転職することが可能です。

遠回りになるので、新卒で良い会社に入った人間よりは年収が上がるペースは遅くなりますが、それでも微々たる差ですし、場合によってはどこかのタイミングで逆転することもあります。

この様に、新卒で就活に失敗しても遠回りをすれば挽回することが出来るのが、意外と何とでもなる理由の一つです。




合わせて読みたい

生き方は色々ある

今の時代、生き方は色々あります。必ずしも会社員にならなければいけない訳ではありません。

製造業で期間工として働きながら貯金を作り、期間が終わったらしばらく遊んで暮らし、また期間工になるなんて生き方をしている人もいます。

他にも自営業を始める人や、極力出費を減らして必要な時だけフリーターとしてアルバイトをするなんて人もいます。

別に正社員で雇用されないと生きていけないなんて事はありません。


最後に

今回は、新卒で就活に失敗したら人生終了は間違いであり、何とでもなる理由を解説しました。

基本的に一度失敗したら終わりなんてのは思い込みです。

確かに大手企業の幹部になるのは難しいかもしれません。

しかし、人並みの生活をするくらいまでならいくらでも挽回できます。

ただ、「失敗した、もう終わりだ」と不貞腐れて何も行動しないと本当に終わりかねません。

一度ゆっくり休むのは問題ありませんが、どこかで努力することも大切です。

無料転職カウンセリング
ブラック企業を徹底排除!厳しい基準で企業を審査する為、入社後の定着率は93%以上!
未経験、第二新卒、既卒、フリーター、無職の方向けの転職サポート

↓ここから無料相談できます

公式サイト: ブラック企業を徹底排除!|無料転職相談・カウンセリングのウズキャリIT【UZUZ IT】