「体調管理も仕事のうち」はおかしい!パワハラ上司の詭弁だ

「体調管理も仕事のうち」はおかしい!パワハラ上司の詭弁だ

体調を崩して仕事を休む部下に対して「体調管理も仕事のうちだ!」「体調不良で会社を休むなんて社会人としてあり得ない!」などといった説教をする上司が世の中には存在します。

実際に、上司からそのような事を言われて納得がいかない方は結構多いのではないでしょうか?

結論から言うと、「体調管理も仕事のうち」はおかしい言葉ですし、それをあたかも当たり前のように語り、体調不良の部下に対して責め立てるような説教をする上司の行為はパワハラです。

今回は、「体調管理も仕事のうち」はおかしい!パワハラ上司の詭弁であることについて解説します。


「体調管理も仕事のうち」がおかしい理由

「体調管理も仕事のうちだ!」などと考え、部下に説教をする上司は間違っていますし体調が悪い部下にそのような説教をして追い込むのはパワハラです。

そもそも、二日酔いや寝不足といった自分でコントロールできることならまだしも、発熱や腹痛のような体調不良を自分の努力で完全に回避するなんて不可能です。

にもかかわらず「体調管理ができない奴は社会人失格だ!」「体調不良で仕事を休むのは許さない」などと部下を責め立てるなら、その上司の行為は無理難題を押し付けるパワハラであると言えます。

ここでは、「体調管理も仕事のうち」がおかしい理由を詳しく解説します。


関連記事:人手不足だから体調不良で休めない?気にせず休んで良い理由




スポンサーリンク


体調が悪い人間に説教をするのは配慮が無さすぎる

まず、体調不良で休むと連絡をしてきた部下に対して、体調を気遣い安心して休むよう伝えるのがまともな上司です。

それとは逆に、体調が悪く辛い思いをしている部下に「体調管理も仕事のうちだぞ!」「仕事に穴をあけてどうするつもりだ!」と責め立てる上司は配慮の欠片も無い人間です。

追い打ちをかけるように説教をし、余計に体調を悪くさせる上司の行為は間違いなくおかしいですし、立派なパワハラだと言えます。


無理難題を押し付けるパワハラである

「体調管理をしろ」などと言われても、自分の努力で回避できる体調不良なんてせいぜい二日酔いや寝不足程度でしょう。

それ以外の体調不良に関しては、いくら頑張ったところで完全に避ける事は不可能です。

つまり、「体調管理も仕事のうちだ!」と部下を責め立てたり説教をしたりする上司は、無理難題を押し付けていると言えます。

人間である以上、自分の意思で体調をコントロールするのは不可能ですし、それを強要するのは立派なパワハラです。


関連記事:めんどくさい上司の特徴とは?対処法は異動か転職で「離れる」一択

お知らせ

Amazon Kindleにて電子書籍「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく」を出版しました。
本書では、「うちの会社ってもしかしてブラック企業?」「上司から洗脳されているのかもしれない」と疑問を持っている方に向けて、ブラック企業が行う洗脳の具体例を解説しています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。


社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく

「仕事」を高尚なものだと考えすぎている

「体調管理も仕事のうちだぞ」といった説教をするパワハラ上司は、「仕事」というものを非常に高尚なものだと考えていることがあります。

そのような上司は、仕事は何よりも優先するべき事であり、絶対に疎かにしてはいけないといった価値観を持っている為、体調不良で休む部下を許せず、「体調不良で休むのは甘えだ!」「仕事に穴をあけてどうするつもりだ!?」と責め立てます。

何度も書きましたが、体調不良になるのは人間である以上避けられない事です。

「仕事」を高尚なものだと考えるあまり、「体調管理も仕事のうちだ」と滅茶苦茶な事を言う上司は部下にとって迷惑な存在ですし、おかしいと言えます。


関連記事:「仕事は辛くて当たり前」「苦労は美徳」こんな価値観の会社は辞めるべき

電子書籍を出版しました!
この度、Kindleにて電子書籍を出版しました。

日々、理不尽なパワハラ上司から叱られ続け、「自分はダメな人間なんだ…」と自分を責めてしまっている方に向けた書籍であり、「悪いのは自分ではなく上司の方だ」と認識出来るような内容になっています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る

最後に

今回は「体調管理も仕事のうち」という言葉はおかしい言葉であり、パワハラ上司の詭弁であることについて解説しました。

そもそも本人の努力や意思で体調をコントロールするなんて不可能ですし、できるはずのない事を強要するのは立派なパワハラです。

また、体調が悪い部下を気遣うどころか、「体調管理ができないのは社会人失格だ!」といった説教をする上司はあまりにも配慮に欠けた人間であると言えます。

そんな人間に説教をされても気にする必要は全くありません、上司の方がおかしいんです。


スポンサーリンク


この記事を書いた人

社畜シンド

大学卒業後、大企業から中小零細企業まで様々な規模のブラック企業にて合計約10年勤務。 過去の経験を活かし、ブラック企業やパワハラに悩んでいる方に向けて当ブログ及びツイッターで情報発信を行う。 ツイッターのフォロワー数1万人以上。 Amazon kindleにて電子書籍「部下を潰す自分勝手な上司たち」「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口」を出版。


無料転職サポート
ブラック企業を徹底排除!厳しい基準で企業を審査する為、入社後の定着率は97%以上!
未経験、第二新卒、既卒、フリーター、無職の方向けの転職サポート

↓ここから無料登録できます

公式サイト:ブラック企業を徹底排除!|無料転職相談・サポートのウズカレIT【UZUZ IT】