職場や会社にいるうざい先輩の特徴!こんな奴は相手にせず無視するべき

職場や会社にいるうざい先輩の特徴!こんな奴は相手にせず無視するべき

あなたの職場には「うざい先輩」はいませんか?

・「いちいちマウントを取ってくる」
・「ネチネチと嫌味を言う」
・「やたらと偉そうに振る舞う」

このような言動を取る人間がいるだけで嫌な気持ちになりますし、会社に行くのが億劫になることもあるでしょう。

多くの場合、この手のうざい先輩は大人しく相手をすればするほどつけあがり、ウザさがエスカレートしていくので、正論をぶつけるか無視する方が良いです。

今回は、職場にいる、いちいち相手をせず無視するべき「うざい先輩」の特徴について解説します。





スポンサーリンク


職場にいるうざい先輩の特徴

「やたらとマウントを取ってくる」「ドヤ顔で間違った指示を出す」「苦労自慢が大好き」といったように、職場にいるうざい先輩には様々な特徴があります。

先にも書きましたが、この手の人間は大人しく相手をするとどんどん増長していきますし、それに比例してストレスが溜まっていくため、相手をせずに適当に聞き流すか無視する方がいいと言えます。

それでは、うざい先輩の特徴を具体的に解説します。


関連記事:説教おじさんはなぜ職場でうざい説教をするのか?その迷惑な心理を解説

苦労自慢が大好き

後輩に対してうざい態度を取る先輩は、「苦労自慢」が大好きである事が多いです。

このような人間は「自分が入社した頃の上司はもっと厳しかった」「俺が新人の頃は○○時間も残業をしていた」「昔は何十日も休めないのは当たり前だった」といったように、とにかく「自分は苦労してきた」という自慢をしてきます。

その上で、「お前らは楽をしている」と馬鹿にしてきたり、自分の方が頑張ってきたとマウントを取ろうとするのでたちが悪いです。

これが、職場にいるうざい先輩の特徴の一つです。


関連記事:残業自慢をするうざい社員は能力が低い理由

お知らせ

Amazon Kindleにて電子書籍「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく」を出版しました。
本書では、「うちの会社ってもしかしてブラック企業?」「上司から洗脳されているのかもしれない」と疑問を持っている方に向けて、ブラック企業が行う洗脳の具体例を解説しています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。


社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく

ドヤ顔で間違ったアドバイスや指示をする

職場にいるうざい先輩は、「ドヤ顔で間違った指示やアドバイスをする」という特徴もあります。

上司から指示された手順で仕事をしているのに「そのやり方ではダメだ」「もっとこうした方がいい」と横から口を出してきます。

それが正しいアドバイスならいいですが、的外れであったり間違っていることが多く、言われた通りに仕事をしても結局は修正をするハメになるので余計に手間が増えるだけです。


電子書籍を出版しました!
この度、Kindleにて電子書籍を出版しました。

日々、理不尽なパワハラ上司から叱られ続け、「自分はダメな人間なんだ…」と自分を責めてしまっている方に向けた書籍であり、「悪いのは自分ではなく上司の方だ」と認識出来るような内容になっています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る

やたらと高圧的な態度を取る

後輩に対してやたらと高圧的な態度を取るのも、うざい先輩の特徴の一つです。

そのような人間は、自分よりも立場が下の後輩には強い口調で厳しい事ばかり言うくせに、立場が上の先輩社員や上司には媚びへつらう事が多く、体育会系の悪い所だけを凝縮したような振る舞いをします。

そんな滅茶苦茶な事ばかりするので、社内では人望が壊滅的にありません。


常にマウントを取ろうとする

職場にいるうざい先輩の最大の特徴は「常にマウントを取ろうとする」です。

先に記載した長時間残業や長期間の連勤等の苦労自慢でマウントを取ろうとしたり、仕事の出来や成果についてやたらと「自分の方が上だ」と誇示します。

そもそも、長時間労働なんて何の自慢にもなりませんし、自分よりも社歴の浅い後輩に仕事の出来や成果でマウントを取るのは非常に恥ずかしい行為です。

この手のうざい先輩の相手をしてもストレスが溜まるだけなので、無視した方が良いと言えます。


関連記事:職場で後輩にマウントを取るうざい先輩は残念な人間である理由

最後に

今回は、職場にいるうざい先輩の特徴を解説しました。

間違った指示やアドバイスをしてきたり、やたらとマウントを取ろうとしてきたりと、後輩からしたらとても厄介な存在です。

この手の人間は大人しく相手をしているとどんどんつけあがるので、まともに相手をせず無視するか、正論で言い返した方がいいです。

また、それでもどうにもならない場合、上司に相談をするのも対処法の一つです。

うざい先輩のせいでストレスを溜めるのは非常に勿体ないので、早めに対処することをお勧めします。


スポンサーリンク


この記事を書いた人

社畜シンド

大学卒業後、大企業から中小零細企業まで様々な規模のブラック企業にて合計約10年勤務。 過去の経験を活かし、ブラック企業やパワハラに悩んでいる方に向けて当ブログ及びツイッターで情報発信を行う。 ツイッターのフォロワー数1万人以上。 Amazon kindleにて電子書籍「部下を潰す自分勝手な上司たち」「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口」を出版。


無料転職サポート
ブラック企業を徹底排除!厳しい基準で企業を審査する為、入社後の定着率は97%以上!
未経験、第二新卒、既卒、フリーター、無職の方向けの転職サポート

↓ここから無料登録できます

公式サイト:ブラック企業を徹底排除!|無料転職相談・サポートのウズカレIT【UZUZ IT】