ブラック社員とは?職場のブラック化を助長する迷惑すぎる人間の特徴

ブラック社員とは?職場のブラック化を助長する迷惑すぎる人間の特徴

ブラック社員」という言葉をご存知でしょうか?

これは、「ブラック企業の劣悪な環境に疑問を持たず、受け入れる人間」を表す言葉です。

そのような人間は、長時間にも及ぶ残業や上司からのパワハラ、安すぎる賃金等の劣悪な環境と待遇を「それくらい当たり前」「仕方のないことだ」と受け入れ、場合によっては肯定することもあるため、非常に迷惑な存在です。

今回は、ブラック社員とは何か?その特徴について解説します。


ブラック社員とは?

先にも書いたように、ブラック社員とは「ブラック企業の劣悪な環境に疑問を持たない人間」の事を指します。

仕事をサボったり、会社や上司に理不尽な言いがかりをつける「モンスター社員」と言葉は似ていますが、ある意味真逆の存在です。

会社や上司からどんなに酷い扱いを受けても「それくらい普通だ」「社会は厳しいものだから仕方ない」と受け入れる為、調子に乗ったブラック企業の経営者や幹部はますます労働環境を悪化させていきます。

このように、ブラック社員は劣悪な環境を受け入れ、場合によっては肯定するので職場のブラック化を助長している存在だとも言えます。


関連記事:「仕事の報酬は仕事」を悪用し、社畜を育成するブラック企業に要注意!




スポンサーリンク


ブラック社員の特徴

ブラック社員と呼ばれる存在には様々な特徴があります。

一例としては「仕事が辛いのは当たり前だと思考停止している」「労働者なのに経営者になったつもりになる」などが挙げられます。

ここでは、ブラック社員の特徴を具体的に解説します。


「仕事が辛いのは当たり前」だと思考停止している

まず、ブラック社員の特徴の一つとして「仕事が辛いのは当たり前」だと思考停止していることが挙げられます。

上司から理不尽なパワハラを受けたり、長時間の残業が慢性化しているといったブラック企業の労働環境に何も疑問を持たず、それどころか「お金を貰うんだから大変なのは当然だ」といっておかしな環境を肯定することさえあります。

そうやってブラック企業を受け入れる為、職場のブラック化を助長している迷惑な存在だと言えます。


関連記事:「仕事は辛くて当たり前」「苦労は美徳」こんな価値観の会社は辞めるべき

お知らせ

Amazon Kindleにて電子書籍「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく」を出版しました。
本書では、「うちの会社ってもしかしてブラック企業?」「上司から洗脳されているのかもしれない」と疑問を持っている方に向けて、ブラック企業が行う洗脳の具体例を解説しています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。


社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく

労働者なのに経営者になったつもりになる

ブラック社員には、「労働者なのに経営者になったつもりになる」という特徴があります。

そのような人間は、自分の部下や後輩に「経営者目線を持て」などといった意味不明な要求をしたり、何故か労働者が不利になる社内ルールを作ろうとしたりするため、自ら労働環境を悪化させる上にそれに同僚を巻き込みます。

このように、ブラック社員は何故か経営者になったつもりで労働者にとって不利な事ばかりするので非常に迷惑な存在だと言えます。


関連記事:「経営者目線で考えろ」と平社員に要求する企業には要注意!おかしい会社の可能性有

電子書籍を出版しました!
この度、Kindleにて電子書籍を出版しました。

日々、理不尽なパワハラ上司から叱られ続け、「自分はダメな人間なんだ…」と自分を責めてしまっている方に向けた書籍であり、「悪いのは自分ではなく上司の方だ」と認識出来るような内容になっています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る

同僚や部下にもブラックな働き方を強要する

ブラック社員は、劣悪な労働環境を自分自身が受け入れるだけでなく、同僚や部下にも受け入れさせて過酷な労働を強要するという特徴もあります。

サービス残業やパワハラ等の明らかにおかしな事があっても「社会人なら当たり前」「それくらい我慢できなきゃやっていけないぞ」などと言い、周りの人間にも我慢することを強要します。

また、それと同時に有給等の権利を自ら放棄するだけでなく、周囲の人間にも放棄させようとすることもある為、このような人間がいると職場が一気にブラック化していきます。


最後に

今回は、ブラック社員とは何か?その特徴について解説しました。

ブラック社員と呼ばれる人間は、ブラック企業の劣悪な環境を受け入れるだけでなく、自ら進んで悪化させようとすることもある為、そんな人間がいると職場がますますブラック化していきます。

また、経営者からすると都合の良い存在である為、ある程度の役職と権限を与えられていることが多く、逆らえる人間が少ないというのも厄介な点です。

はっきり言って、そんな人間がいる職場で働き続けても何も良い事はありません。

早めに逃げる事をお勧めします。


スポンサーリンク


この記事を書いた人

社畜シンド

大学卒業後、大企業から中小零細企業まで様々な規模のブラック企業にて合計約10年勤務。 過去の経験を活かし、ブラック企業やパワハラに悩んでいる方に向けて当ブログ及びツイッターで情報発信を行う。 ツイッターのフォロワー数1万人以上。 Amazon kindleにて電子書籍「部下を潰す自分勝手な上司たち」「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口」を出版。


無料転職サポート
ブラック企業を徹底排除!厳しい基準で企業を審査する為、入社後の定着率は97%以上!
未経験、第二新卒、既卒、フリーター、無職の方向けの転職サポート

↓ここから無料登録できます

公式サイト:ブラック企業を徹底排除!|無料転職相談・サポートのウズカレIT【UZUZ IT】