仕事の丸投げはパワハラ!そんな事をする上司はまともではない

仕事の丸投げはパワハラ!そんな事をする上司はまともではない

自分は何も仕事をせず、面倒な事を全て部下に丸投げする上司が世の中には存在します。

また、そのような上司に悩まされている方は多いのではないでしょうか?

上司からの指示を受けて仕事をするのが部下の役割とはいえ、仕事の目的や内容、進め方等を何も説明されずに「とりあえずこれやっといて」とただ押し付けられるなら不満に思うのは当たり前です。

はっきり言いますが、具体的な指示を出さずただ仕事を丸投げするだけだったり、部下の抱えている仕事量を考慮せず適当に仕事を押し付けるような上司の行為はパワハラです。

今回は、仕事の丸投げはパワハラであり、そんな事をする上司はまともではないことについて解説します。


仕事の丸投げがパワハラである理由

面倒な仕事や自分ではできない仕事を部下に丸投げし、更には責任すら押し付けるならそれは立派なパワハラです。

仕事のやり方や目的などをしっかり説明し、必要な裁量を与えた上で部下に仕事を「任せる」のがまともな上司です。

そうではなく、ろくに仕事の説明すらせず、ただ「これやっとけ」と仕事を部下に丸投げするのであれば、部下は大きな負担がかかり精神的にも追いつめられてしまいます。

ここでは、仕事の丸投げがパワハラである理由について解説します。


関連記事:「任せる」と「丸投げ」は全然違う!後者を行うのはダメ上司だ




スポンサーリンク


仕事を教えず過大な要求をしている

指示の内容が曖昧で、目的や進め方等が何も分からない状態で仕事を押し付けられるのであれば、部下はまともにその仕事をやり遂げることができません。

ある程度経験がある人間ならまだしも、新人や経験が少ない若手社員ならそれは尚更でしょう。

その上、仕事を丸投げするような上司は、部下が相談をしに来た際に「それくらい自分で考えろ」と追い返す事が多く、そんな事をされてしまうと精神的に参ってしまいます。

このように、出来るはずの無い仕事を適当に丸投げして部下を追い詰める上司の行為はパワハラだと言えます。


失敗した時の責任まで部下に押し付けている

仕事を部下に丸投げするような上司は、その仕事に対する責任まで部下に押し付けることがとても多いです。

先にも書きましたが、曖昧な指示で適当に仕事を丸投げされても、部下はまともにその仕事を進めることができません。

結果として失敗することがほとんどでしょう。

その際に、丸投げした上司は「どう責任を取るつもりだ!」「お前のせいでこうなったんだぞ」と部下を激しく叱りつけます。

本来であれば、部下の失敗に対する責任を取るのは上司の役割です。

仕事を丸投げした上に、失敗の責任まで押し付ける上司の行為は立派なパワハラだと言えます。


関連記事:責任転嫁するパワハラ上司がいるならすぐに退職するべき理由

お知らせ

Amazon Kindleにて電子書籍「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく」を出版しました。
本書では、「うちの会社ってもしかしてブラック企業?」「上司から洗脳されているのかもしれない」と疑問を持っている方に向けて、ブラック企業が行う洗脳の具体例を解説しています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。


社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口: こうしてみんな壊されていく

業務量が増えキャパオーバーになる

曖昧な指示で仕事を丸投げされると、その仕事に関して一から調べる羽目になります。

既に抱えている業務をこなしながら一から新しい仕事をすることになると、その分仕事量と負担が一気に増える事になります。

結果として、業務量が膨大になり場合によってはキャパオーバーになることもあるでしょう。

このように、ただ適当に部下に仕事を丸投げすると、そのしわ寄せが部下にきて最終的にはキャパオーバーに追い込まれるのも、仕事を丸投げする上司の行為がパワハラである理由の一つです。


関連記事:自分だけ仕事が多い不公平な職場に我慢するな!おかしいと伝えるべき理由

電子書籍を出版しました!
この度、Kindleにて電子書籍を出版しました。

日々、理不尽なパワハラ上司から叱られ続け、「自分はダメな人間なんだ…」と自分を責めてしまっている方に向けた書籍であり、「悪いのは自分ではなく上司の方だ」と認識出来るような内容になっています。

Kindle Unlimitedに加入されている方なら無料でお読みいただけます。



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る



部下を潰す自分勝手な上司たち: パワハラをするクズ上司からの洗脳を解き、自尊心を守る

最後に

今回は、仕事の丸投げはパワハラであり、そんな事をする上司はまともではないことについて解説しました。

ろくに仕事の説明をせず、ただ「これやっといて」と部下に仕事を押し付け、更には失敗した時の責任まで取らせようとする上司の行為はパワハラです。

そんな事をされた部下は、業務量が増えて肉体的にも精神的にも追い詰められてしまいます。

まともな上司であれば、部下に適当に仕事を丸投げして負担を増やすようなことはしません。

そんな事をする時点でまともな上司ではないと言えます。


スポンサーリンク


この記事を書いた人

社畜シンド

大学卒業後、大企業から中小零細企業まで様々な規模のブラック企業にて合計約10年勤務。 過去の経験を活かし、ブラック企業やパワハラに悩んでいる方に向けて当ブログ及びツイッターで情報発信を行う。 ツイッターのフォロワー数1万人以上。 Amazon kindleにて電子書籍「部下を潰す自分勝手な上司たち」「社員を洗脳するブラック企業の卑劣な手口」を出版。


無料転職サポート
ブラック企業を徹底排除!厳しい基準で企業を審査する為、入社後の定着率は97%以上!
未経験、第二新卒、既卒、フリーター、無職の方向けの転職サポート

↓ここから無料登録できます

公式サイト:ブラック企業を徹底排除!|無料転職相談・サポートのウズカレIT【UZUZ IT】